上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は体験も含めて、ナチュラに通い始めて3ヶ月がたちました
精神面、体力面ともに安定しています。
ナチュラに通い始めての3ヶ月間はとても短く感じました。
初心を忘れずに「就職」という目標に向かって、日々精進していきたいです。

A.S



スポンサーサイト

ナチュラに通って、4ヵ月がたちました。

少し慣れてきたところで、先月の自分を振り返って、ようやく今現在の自分の
キャパシティーが見えてきたような気がします。

キャパをこえると、どうなるのか、小さい事かもしれませんが、時間をかけないと、
見えてこない事がわかりました。



KY




 読書と映画と漫画が、趣味の三本柱といえます。これだけあれば、本を読むのと映画を観るのと漫画を読むので、時間を大量に使ってしまい、足りなくなってしまいます。僕の場合、読書は年130冊くらい、映画が劇場で50本くらい、漫画は数百冊くらい読んで暮らすのが普通でした。勉強とか仕事とかは、そのすき間にやる時間を入れていくので、なかなかこなしきれず、泣くことも多かったです。
 だけど最近は、病気で脳がまずくなり、読書や映画や漫画に費やす時間も減りました。もう少し元気になりたいと思うけど、読書は頭に入らないし、映画も途中で寝てしまうし、漫画は千葉の僻地にあってとりに行くのが大変な感じです。
ときどき、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』を観たいなと思いますね。『リオ・ブラボー』も良かった。これらなら、DVDも自宅にあるので、ちゃんと時間を測ってやればできるはずだけど……いつになったら時間ができるのかむずかしいです。とりあえずこのくらいは観ようと思っているので、観たらここに書きます。
神白万

 最近は体力も知力も極端に減って、文学を文句ひとつ漏らさずに読み通すのが、難しくなりました。『ジェイン・エア』とか『嵐が丘』とか、上下巻二冊を読み通すのに一か月以上かかるのがザラ。内容は次々に飛んでしまうので、物語は記憶に残らないことが多いです。昔読んだ古典はとくにそうで、今読むのが初めてだと、主人公の名前も頭から飛んでしまうので、なかなか内容が覚えられません。
そんななか、上下巻をサクサク読み通すので苦労し、大作を読み通すことが減ってしまいました。上下巻の大作とか、読み終わるまでに四苦八苦しますし、全八巻とか全十二巻とかの超大作も、なかなか手が出ません。全百巻の『グイン』は、もう一度手を出す気がなくなってる気分です。本を読む気力がないのが、自分で懺悔です。
 そんななか、最近は読み通せない歴史の本を、何日もかけて読み通すのが、気力が長持ちする秘訣かもね。西部開拓史は燃えますな、特に。色んな保安官とか牧童とか画家や作家が次々に出てきて、色々やりたいことをやる群像劇とかは、割と燃えます。全部じゃなく、チラっと5ページくらいにハンサムガイやらイカサマ男が出てきてワイワイガヤガヤするから、意外にもつかもしんない。気力が。それを思い起こして、また新しい物語を探すので忙しいです。

神白万
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。