現在ナチュラに通いだして四カ月ほどになりました。
 最初は週三日で午前中だけでしたが、週一日だけ午後、週四日通う等、
少しずつナチュラでの生活に慣れていくようにしています。
 さまざまな講座に参加することができ、少しずつではありますが、
社会生活に向けて成長できている気がします。
 まだまだできないことが多いですが、就職に向けて頑張っていこうと思います。

                                               N・Y



スポンサーサイト

 今年、naturaに通所し始めた頃は頻繁な通院や体力不足などで、
週に数日のペースでしか通所が出来ませんでした。

 その後、徐々に体力もついてきて日数を増やしていき
今ではほぼ毎日通所が出来るようになってきました。

 講座はビジネスマナーやピッキング&軽作業、会社の一日、
PCやSSTなどの就労準備系やアート、卓球&卓球バレー、気功などの
講座に参加しています。

 就労準備系の講座は少しずつではありますが、スピードや能力が
UPしてきている実感が出てきました。

 卓球&卓球バレーは近隣の屋内施設を利用して行いました。
私にとっては大量の運動量と大量の汗でしたが、
皆で楽しむことが出来ました。

 日々の講座をしっかり受けながら自分の足りないところを学び、
体力も回復させて、就活そして就労に臨みたいと思います。 
                  
 N.K

今日はタワーホール船堀で障害者就労支援・雇用促進フェアが開かれ、naturaからは19名参加します。内容として、午前は講師の上田庸司氏による講演会から始まり、午後は13:30から参加企業21社との面接会があります。
 このフェアではnatura以外の江戸川区障害者就労支援事業所も多数参加します。そのため、それらの事業所と交流を持てる機会があるため、皆はこのフェアを通じて多くのことを学びます。
 私は以前別の場所で開かれた障害者就職フェアに参加したことがあります。そのフェアでは参加者全員から就職したいという熱意が感じられました。今日は寒いでしょうが、フェアは熱く盛り上がっていると私は思っております。
T.B

私は現在、ナチュラに通所しております。
最近、ここ (ナチュラ) に来て本当に良かったと思っています。それはいろいろな意味で、私がとても成長できたからです。
いろいろな意味というのは、「人間関係」と「就職に必要なスキル」の2つがあります。
まず人間関係についてですが、私はどちらかというと苦手です。
ナチュラに初めて見学に来たとき、「知らない方ばかりで、ここでやっていけるのかな?」と不安になりました。
体験で通所するようになってからは、人と関わるのがとても怖かったです。でも勇気を出して、自分から皆さんの輪の中に入っていきました。
今では、以前の自分では考えられないくらいに、人に対して積極的になれました。
次に「就職に必要なスキル」についてお話しします。
私は、ナチュラに来て初めてパソコンに触れたので、最初は全然解りませんでした。
文字入力は、キーボードを見ながら入力していました。それを少しずつ見ないように入力していき、今ではキーボードを見ないで入力できるようになりました。
入力スピードも今では、「1分間に91文字」できるようになりました。就職する為には、「正確に速く入力する」ことは大きな武器になると思うので、今後も文字入力のスピードを上げるように頑張ります。
ナチュラに通所していなかったら今の自分はなかったでしょう。
これからも職員の方の支援を受けながら、就職に向かって日々の努力を続けていきたいと思っています。

 私は平成25年の5月29日~2週間の体験実習を経て本入所は平成25年6月11日~現在までナチュラで学ばせてもらっています。
最初の頃はナチュラに来ることが楽しかったのと講座の豊富さに驚きましたが、一つ一つの講座に新鮮さを感じながら2年間4か月学ばせていただいています。
また、最初は利用者さんとの距離感などの取り方がわからないで戸惑っていたこともありましたが、今では距離感の取り方や物の考え方をプラスで前向きに常に考えるような「生活SST」や「就活SST」など教えて頂き、そのように考えを変えるようになってきているので、これを継続して就職先でも明るく、素直でいつも笑顔で自分らしく働けるように頑張ります。
また、2年間4か月の中で色々ありましたが、利用者の皆さんから学ぶことが本当に多かったように思います。
今までナチュラの利用者の皆さんには色々とお世話になりました。
皆さんも自分にあった会社を自分のペースで頑張ってください。
陰ながら応援しております。

投稿者 M
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。