上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナチュラでは月に1回就労SSTという講座が設けられています。

(ちなみにSSTはソーシャル・スキル・トレーニングの略だそうです。)

実際に会社での場面でこのような時にはこう対応するということを学びます。

この前のテーマは遅刻をした時にどう連絡したらいいのかというものでした。

「連絡するポイント」や「簡潔にわかりやすく」などをまずみんなで話し合い

それから実際にどこに気を付けるかと意識してロールプレイングをしました。

会社に入った時にとても役に立つ特に実践的な講座なので有意義でした。

N.M



スポンサーサイト

ナチュラでの軽作業は5つの作業があります。
ピッキング、ボルトを締める作業、50枚を数える作業、封入作業、メール便。
メール便はミスをしやすいので、私はこれからも気を付けて作業をしたいです。
                                           
 I、G




私が今までピッキング&軽作業タイムチェックのピッキングをやってみて、
勉強になったことは、初めの時は、中々ピッキングの作業に慣れるのに
時間がかかってしまい作業がスムーズに進まなかったり、後ろで待ってい
る人達の事を考えてあせってしまったりしたのですが、最近ピッキングの作業で、
自分が成長したと思ったことは、今まで作業をスムーズに進めなければいけ
ないとあせってしまったのがあせりはなくほどよい緊張感があり、最初の時よりタイ
ムも縮まり休けい時間もきちんと10分間とれているので良いと思いました。こ
れからもこの調子で、ピッキングの作業を頑張りたいと感じました。

最後にこのピッキングの作業で成長した点を、後々の就活に活かしていきたいと思います。     

K M




私がnaturaのプログラムで印象に残っているものは、就労SSTです。
その理由は、就労SSTでは、会社で働く上で大事なノウハウなどを知ることができるからです。
その中でも私が就労SSTで印象に残っていることは、職員の方が見本でやってくれるシュミレーションです。
このシュミレーションを見る事により、良い点と悪い点が分かりとてもためになるし、実際に自分達がシュミレーションをする時のヒントになりとてもためになるからです。
これからもこのプログラム参加して、様々なことを学び、これからの就職活動に役立てていきたいと思います。

K M



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。